Last updated:2016-08-9

プレビューサーバーもWordPress対応も完備した待望のスタータープラン(無料)が新登場しました!(2016–8–9 ver.2.5)

スタータープラン(無料)が新登場

新しいプランの誕生です。
これまでuniversionsは14日間(カード登録によってさらに延長)のトライアルがありましたが、

「試したいプロジェクトが14日間で終わらない」
「もう少し様子を見ながら利用を検討したい」

というお声を頂戴しておりました。
また、すべてのweb制作者に向けて、共同作業における上書き問題やプレビュー用サーバーの煩雑さなどにより奪われるクリエイティブな時間を増やす貢献ができればという思いがありました。

スタータープランでは快適なサービス提供を多くのユーザー様に行えるよういくつか制限事項がございますが、規定の範囲内であればずっと無料でお使いいただけます。

トライアルではご試用に不足だったユーザー様、またライトなプロジェクトでご利用してみたいユーザー様、是非この機会にご利用いただけましたら幸いです。

※ 新しいアプリのDL等は必要ありません

スタータープラン(無料)の特徴

先日発表し、ご好評いただいている新機能WordPressのインポート・エクスポートも含め、プレビューサーバーもご利用いただけます。

スタータープラン

  • プロジェクト作成可能数:1
  • アーカイブ作成可能数:1

スタータープランの制限事項

  • プレビューサーバーが起動後15分で自動停止
    • 回数無制限
  • 本番サーバーインポート・エクスポートが直近24時間3回迄
  • 30日間使用なしでプロジェクト削除
    • アーカイブ除く、事前通知有り

制限事項については詳しくはこちら

その他の改善

アーカイブを一覧画面(ダッシュボード)から削除できるようになりました

これまで削除するプロジェクトを復元しないとプロジェクト削除ができない仕様となっておりましたが、一覧画面(ダッシュボード)からも削除できるようになりました。

これからもユーザーの皆さまからのフィードバックをサービスに反映させていきます!
ご意見ご要望どしどしお寄せ下さい!

Last updated:2016-06-27

本番サーバーとプレビューサーバーがいつでも丸ごと同期できるWordPressすごい対応を実施しました(2016–6–27 ver.2.4)

本番サーバーとプレビューサーバーがいつでも丸ごと同期できるWordPressすごい対応を実施しました(2016-6-27 ver.2.4)

universionsのアップデートを実施しましたのでお知らせします。

※デスクトップアプリのアップデートが必要です。起動するとアップデートの通知が出ますのでインストールしていただきますようよろしくお願いいたします。
※本機能は新しく作成したWordPressプロジェクトでご利用することができます。

header01

今回のアップデートでの大きな変更、追加機能

SSH情報3点(ホスト・ユーザー名・パスワード)を設定するだけでWordPressサイトを丸ごとインポート!

様々なレンタルサーバー事業者によりインストールは簡単になったWordPressですが、引っ越しやバックアップ、またテスト用で同じサイトを作成しようとするとデータベースの処理が複雑でした。
本対応ではSSHの接続情報を入力すれば、ワンボタンでuniversionsが解析を開始。データベース含め丸ごとインポートできるようになります!

以下の対応を自動化します。

  • WordPressの設定ファイルからDBや階層などの情報を取得
  • DBのデータをエクスポート
  • DBのデータをuniversionsプレビューサーバーの環境にあわせて変換(site_urlやhomeなど)
  • DBを含めた必要なファイルをuniversionsのプレビューサーバーに転送
  • universionsプレビューサーバへDBのインポート
  • 変更点をuniversionsの変更履歴として保存

setting_ok

一部複雑な処理を省略して記載しておりますが、上記を自動化することにより最短1分程度でWordPressサイトのインポートが可能になりました。

これまでのように環境を作る手間が大幅に削減されますので、安心安全な環境で検証やリニューアル作業をしていただけます。

おすすめのご利用シーン

  • WordPressコアファイルのアップデート検証環境として
  • WordPressプラグインのアップデート検証環境として
  • WordPressリニューアル制作の作業環境として

作業履歴も残るため、バックアップ用途にもお使いいただけます

inport
インポートをするたびに、変更点はこれまで同様universionsに保存されます。そのときのデータベースファイルも含めて保存されているため、予期せぬ障害改ざんなどへの対応も迅速に行えます。

転送先のサーバーを変更してお引越しも可能

インポートする際と、本番リリースをする際のサーバー情報を変更することで引っ越しの用途に使うことも可能です。テストサーバーがuniversions以外にある場合でも、本機能をつかって円滑に作業を進めることができます。

各種情報

本アップデート詳細につきましては以下ドキュメントを御覧ください。

改善

各機能・画面のリンクをお使いいただけるようになりました

各画面にユニークなURLを付与するようになり、プロジェクトに参加しているメンバーに他のツールを用いた場合も連絡がしやすくなりました。タスクやWikiなど各画面を開いた状態でURLをコピーしプロジェクトに参加しているメンバーに通知することで、ダイレクトに該当の画面を開くことができます。

※ 現在ブラウザ版のみ対応しています

これからもユーザーの皆さまからのフィードバックをサービスに反映させていきます!
ご意見ご要望どしどしお寄せ下さい!

Last updated:2016-04-6

タスクがキレイに!ドラッグアンドドロップでファイルを追加できるようになりました!(2016-4-6 ver.2.2)

タスクがキレイに!ドラッグアンドドロップでファイルを追加できるようになりました!(2016-4-6 ver.2.2)

universionsのアップデートを実施しましたのでお知らせします。

※Windows版ユーザーの方はアップデートが必要です。起動するとアップデートの通知が出ますのでインストールしていただきますようよろしくお願いたします。

今回のアップデートでの大きな変更、追加機能

コードの共有がもっと簡単に。ドラッグ&ドロップでファイルをソースコード(トランク)にアップロード

ファイルやフォルダをドラッグアンドドロップでアップロードできます。デスクトップアプリが開けない環境でもファイルをブラウザで共有することが可能です。もちろんデスクトップアプリからもできます。
new-dnd-upload

シンプルにしっかりとはっきりと視覚的にタスク管理できます

タスク機能の画面設計を0から見直し、「使えるタスク機能」になりました。
new-task-view

プロジェクト設定画面がモーダルからタブになりました

トップには、データ使用量、タスク消化状況、プレビューサーバーサイトへのアクセス、作業フォルダのオープンなど、プロジェクトの状況を把握したり作業時によく使われる機能をまとめました。
* プレビューサーバーへの各種情報もボタンクリックでクリップボードにコピーできます

スクリーンショット 0028-04-05 23.13.33

スクリーンショット_0028-04-05_23_07_56

タブの入れ替えができるようになりました

設定タブの追加に伴い、タブをドラッグ&ドロップで入れ替えできるようになりました。
タブの設定はプロジェクトごと、ユーザーごとに保存され、次にプロジェクトを開いた時もそのまま使えます。
一番左端のタブが最初に開くので、よく使う機能を左に置くなどしてカスタマイズしてください。

new-dnd-tabs

ファイルの同期方法が変わりました

これまでは他のプロジェクトメンバーが変更したファイルと自分が変更したファイルを全て一覧に表示していましたが、今回、自分の変更ファイルのみを表示するようになりました。
他メンバーによるファイルの更新があった場合は、ボタンひとつで反映できます。
ファイル反映時に自分の変更点と重なっていて競合状態になったときにも、ボタンで簡単に解消できます。(ファイル内容の確認は必ず行ってください)

new-local-area

改善

招待メールに招待者のユーザー名を表示するようになりました

プロジェクト作成がもっと簡単になりました

プロジェクトIDはランダムに生成された文字列が初期値として入っていますので、
プロジェクト名とプロジェクトタイプを選択するだけでプロジェクトを作成できます。
スクリーンショット 0028-04-05 23.22.44

機能名称を変更しました

「トランク」 => 「ソースコード」
「ファイルストレージ」 => 「デザイン/資料」

タスクを大幅に改善しました

  • 画面レイアウト、ユーザーインターフェイスを大幅に改善しました
  • タスク一覧を並び替えできるようになりました
  • タスクのステータス管理ができるようになりました
    • ステータスは、これまでの「オープン」「クローズ」に加えて「着手」「チェック待ち」「ヘルプ」「保留」を随時変更できます
  • マークダウンエディタを改善しました
    • フルスクリーン表示
    • リアルタイムプレビューしながらの編集作業
    • WYSIWYGでの編集作業
    • ショートカットキー

new-task-view

ノートを改善しました

  • ドラッグ&ドロップでノートの順番を入れ替えられるようになりました
  • ユーザーインターフェイスを大幅に改善しました

new-note-sort

以下の障害、フィードバックの対応

  • 特定のファイルのファイル詳細に履歴が表示されない
  • プロジェクトの削除ができない
  • ファイルストレージのファイル追加時の通知メッセージに記号が含まれる
  • 「マージ」状態になってしまう
  • プッシュ履歴でファイル名が長いと崩れる
  • その他

これからもユーザーの皆さまからのフィードバックをサービスに反映させていきます!
ご意見ご要望どしどしお寄せ下さい!

Last updated:2016-02-29

デスクトップアプリリニューアル!タスクバーから気軽にプロジェクトが開けます(2016-2-29 ver.2.1)

デスクトップアプリリニューアル!タスクバーから気軽にプロジェクトが開けます(2016-2-29 ver.2.1)

スクリーンショット 0028-02-28 17.41.25

universionsのアップデートを実施しましたのでお知らせします。

表示の不具合の解消やパフォーマンス向上のためデスクトップアプリをリニューアルしました。
またこれに伴いアプリ起動時にタスクバーに常駐。
universionsを閉じていてもプロジェクトの更新を通知、プロジェクトにすぐアクセスできます。

新アプリのダウンロードと利用が必須となります。

その他の改善
  • ランディングページをhttps対応しました
  • 開いていないプロジェクトでもプッシュ通知を受け取れるようになりました
  • トランクのファイル詳細カラムがいつでも閉じれるようになりました
以下の障害、フィードバックの対応
  • メンバーが多いとき、削除ボタンが枠外に表示される
  • ガイドが右に出て画面が崩れる
  • ファイルストレージ削除の文言
  • uservoiceの右下の吹き出しアイコン位置が不適切
  • トランクの右カラムのとじ方が分からない
  • ダウンロードしないと使えないということが分からない
  • タスク詳細とタスクコメント欄の違いがわかりにくい
  • メンバー一覧が縦スクロールになってしまう
  • チャット欄をスクロールして過去分とか取るとその後スクロールが効かなくなる
  • メール通知がされない場合がある
  • メンバー追加と削除がリアルタイムに反映されない
  • ラベル設定画面のスタイルが崩れている
  • プッシュ通知を開いているプロジェクト以外でも受け取りたい
  • アーカイブ化しようとすると画面進まない
  • プロジェクトリミット制限がわかりにくい
  • 管理対象外に設定したファイルが解除できない
  • メッセージエリアを2回開閉するとおかしくなる
  • 自分にメール通知が来る
  • アプリ起動時に「開く」が押せない(署名)
  • Bracketsと同時起動すると動作が遅くなる
  • placeholderが消えない
  • 誤字の修正
  • その他

これからもユーザーの皆さまからのフィードバックをサービスに反映させていきます!
ご意見ご要望どしどしお寄せ下さい!

Last updated:2015-11-24

デザインファイルのフィードバックが簡単に!全てのUIを刷新しました。(2015-11-24 ver.2.0)

デザインファイルのフィードバックが簡単に!全てのUIを刷新しました。(2015-11-24 ver.2.0)
Screen Shot 2015-11-23 at 23.21.55

universionsのアップデートを実施しましたのでお知らせします。

Webサイトの品質の根本となるデザインフェーズでフィードバックループを回しやすくし、Web制作の全てのフローをカバーするコラボレーションツールとして、これまで以上にWeb制作現場の煩雑な作業を軽減します。
これまでのプロジェクト数とは別にアーカイブ領域を追加し、併せて料金プランの変更を行います。

新機能

1. デザインに特化したファイルストレージ機能

これまで「トランク」と呼ばれるプロジェクトメンバー全員で共有・同期されるストレージがありましたが、常に同期する必要のないファイル、納品成果物とは別で管理したいというご要望にお応えし、「ファイルストレージ」というスペースをご用意いたしました。

Screen Shot 2015-11-24 at 03.22.35

ファイルストレージでは自動同期をせず、アップロードとダウンロードを操作して行うデザインファイルを主として扱うストレージです。
PSDAIファイルなどの専用ソフトウェアを必要とするデータもuniversionsで内容を確認でき、デザインの上から枠をつけてコメントすることができます。メンバー間やクライアントとのデザイン指示の相違をなくし、より円滑なデザインレビューが可能です。

2. プロジェクトのアーカイブ機能

制作が完了したプロジェクトであっても、リリース後のお問い合わせ対応や障害対応などで可能情報が必要になる可能性があったり、新しい制作業務の参考情報として活用したい場合があったり、なかなかプロジェクト削除はできないものです。

アーカイブ機能ではすぐに開く必要のないプロジェクトを「アーカイブ」することで、稼働中のプロジェクトと区別しやすくします。また、各プランの作成可能プロジェクト数にカウントされません。

アーカイブされたプロジェクトはボタンクリックだけで復旧が可能で、数分で再びuniversionsプロジェクトとして利用可能です。

3. ファイル/タスク/ノートへのコメント機能

以下の各オブジェクトごとにコメントを付けることができるようになりました。

  • トランク内のファイル
  • タスク
  • ノート(旧Wiki)

コメントはプロジェクトのタイムラインでメンバーに通知され、タイムラインのコメントから紐付いたオブジェクトに素早くアクセスできます。

4. ユーザーインターフェースの大幅刷新

これまでご好評いただいておりましたユーザーインターフェース(UI)を大幅に刷新いたしました。
「直感的で誰にとっても使い易いUI」というuniversionsの目標へと更に近づけるため、今後も改善してまいります。

5. スマホアプリのリリース

universionsのメッセージング特化アプリをリリースいたしました。
プロジェクト内の通知をいつでも受け取ることが可能です。

iOSはこちら
Androidはこちら

新料金プラン

※ 旧プランでご利用のユーザー様においては、そのままプランをお使いいただけます。プラン変更は新プランへのみとなりますのでご了承ください。
※ 旧プランでは、今回追加されたファイルストレージ機能、アーカイブ機能をご利用いただけません。新プランに変更が必要です。

・Guest(プロジェクト作成不可の招待ユーザー):0円/月
・Lite(プロジェクト数最大1、アーカイブ数1のプラン):500円/月
・Standard(プロジェクト数最大3、アーカイブ数10のプラン):1,800円/月
・Pro(プロジェクト数最大10、アーカイブ数100のプラン):4,800円/月
・Expert(プロジェクト数最大20、アーカイブ数300のプラン):11,800円/月

詳しくはプラン詳細を御覧ください。
また、カード登録不要のお試し期間(Liteプラン)を14日から60日へ大幅に拡大しました。

その他の改善
  • メッセージ通知
  • ダッシュボードのプロジェクト一覧にサーバーのサムネイルを表示するようになりました
  • ファイルのプッシュ時に関連タスクを選択して紐付けられるようになりました
  • 新規ユーザーへの招待メールに招待者の名前とサムネイルが記載されるようになりました
  • ダッシュボードのプロジェクト一覧から直接プレビューサーバーにアクセスできるようになりました

これからもユーザーの皆さまからのフィードバックをサービスに反映させていきます!
ご意見ご要望どしどしお寄せ下さい!

Last updated:2015-10-9

表示が従来の約4倍高速になり、ツリー表示になりました!(2015-10-09 ver.1.42)

表示が従来の約4倍高速になり、ツリー表示になりました!(2015-10-09 ver.1.42)

Screen Shot 2015-10-12 at 20.46.29

universionsのアップデートを実施しましたのでお知らせします。

今回、トランクの表示を階層ごとにスライドする表示形式から、パソコンで馴染みの深い「ツリー形式」に変更しました。これにより、プロジェクト内のフォルダ階層をひと目で確認でき、サブフォルダを開いていくことで、複数ファイルを行ったり来たりして内容を確認することが可能になります。

また、トランクやプッシュ履歴等の情報の取得処理を大幅に改善しました。これまでパフォーマンスに対する多くのご要望に少しお応えできたのではないかと思います。さらなるパフォーマンス向上に努めます。

※ デスクトップアプリの再DLの必要はありません。起動中の方はデスクトップアプリを再起動して下さい。

新しくなったuniversionsをどうぞご確認ください。

<新機能>

  • トランクの表示がツリー形式に変更になりました
    • 同期実行後は自動でツリーを再読み込みします

Screen Shot 2015-10-12 at 20.49.46

  • ファイルの全文表示を別ウィンドウ(タブ)で表示できるようになりました

Screen Shot 2015-10-12 at 20.50.06

<改善>

  • メッセージエリアを最小化できるようになりました
  • デスクトップアプリ版、ブラウザ版ともに、トランクの表示、履歴の表示、差分の表示処理を改善し高速化しました
  • ローカルの作業ファイルの変更検知処理と表示を改善しました
  • プッシュメッセージ入力時に「Enter」でプッシュできるようになりました
  • メッセージの送信を「Cmd(Ctrl)+ Enter」でできるようになりました
  • デスクトップアプリ版では、起動時に前回表示していたプロジェクトが初期表示されるようになりました
  • プレビューサーバーの認証アカウントのユーザー名がプロジェクトの識別子になりました(これから作成するプロジェクトのみ)
  • 一部デザインの変更
  • その他

<以下の障害に対応しました>

  • 言語設定が無視されてしまう
  • タスクのタイトルが空のまま新規作成できてしまう
  • Googleドライブと同期しているフォルダを同期すると挙動がおかしくなる
  • プロジェクトの識別子の最後に_が付くと、ChromeでプレビューサーバーのサブドメインとしてURLが認識されない
  • タスクの期限日設定で表示するカレンダーが隠れることがある
  • タスクをクローズしても「変更しました」という通知がくる
  • その他

これからもユーザーの皆さまからのフィードバックをサービスに反映させていきます!
ご意見ご要望どしどしお寄せ下さい!

Last updated:2015-08-8

プレビューサーバーがPHPに一部対応、ダッシュボードでのプロジェクト管理機能が向上しました!(2015-08-09 ver.1.41)

※ デスクトップアプリの再DLの必要はありません。起動中の方はデスクトップアプリを再起動して下さい。

< 新機能 >

スクリーンショット 2015-08-08 22.23.40

  • プロジェクト作成時に「PHP」を選べるようになりました
    • プロジェクト設定からDBへの接続情報を確認できます
    • ※プレビューサーバーへのファイルの書き込みはできません
    • ※タイムゾーンの設定コード等を別途記載する必要があります
    • ※利用するライブラリ、フレームワーク等によっては動作しない場合があります

スクリーンショット 2015-08-08 22.13.12

  • プロジェクトにラベルをつけて、ダッシュボードでのプロジェクト一覧での検索ができるようになりました
    • ラベル管理タブの追加
    • ラベルの検索
    • プロジェクト名での検索
    • プロジェクトを名前順にソート
  • プロジェクトのタスク消化状況をダッシュボードで確認できるようになりました

< 改善 >

  • メッセージ入力窓をモーダル表示できるようになりました
  • プロジェクト作成時、作業フォルダ選択後のみファインダーやエクスプローラーが起動するようになりました
  • プロジェクトごとにメール送信のON/OFFを切り替えられるようにしました
  • 画面左カラムのメッセージエリアを最小化できるようになりました
  • タスク機能の改善
    • タスクを削除できるようになりました
    • タスク一覧でタイトル入力後にEnterで保存できるようになりました

これからもユーザーの皆さまからのフィードバックをサービスに反映させていきます!
ご意見ご要望どしどしお寄せ下さい!

Last updated:2015-05-13

ローカルエリアが変更の有無で自動開閉するようになりました!(2015-05-11 ver.1.38)

お詫び

本アップデート情報のお知らせが遅れ、一部表現の変更によりユーザー様混乱を招く結果となり、多大なご迷惑とご不快の念をお掛けしてしまいました。大変申し訳ございませんでした。


※ お客様のアプリのバージョンによっては、起動時に新アプリのDLが促される場合があります。

< 新機能 >

  • ローカルエリアが変更の有無で自動開閉
    • これまで変更や新規ファイルがない場合でも表示されていた中央下部の「ローカルエリア」ですが、よりトランクの一覧性を高めるため、自身及びチームメンバーの変更がない場合はローカルエリアの上部一部のみ表示し、縮小表示となりました。変更が検出された場合は、これまで通り画面の約半分の高さでリスト表示されます。

< 改善 >

  • トランク同期の処理を改善し、同期速度が向上しました
  • OS X 10.8に対応しました

< 以下のバグ対応 >

  • FBサインアップ後に同一メールアドレスで登録できない
  • プロジェクト作成直後に「トランクと同期しています」のまま止まらない
  • ファイルを作業フォルダにコピーしても検知しない

これからもユーザーの皆さまからのフィードバックをサービスに反映させていきます!
ご意見ご要望どしどしお寄せ下さい!

Last updated:2015-04-27

ソースファイルの全文表示、プロジェクトフォルダの指定ができるようになりました!(2015-04-27 ver.1.37)

※ お客様のアプリのバージョンによっては、起動時に新アプリのDLが促される場合があります。

< 新機能 >

Screen Shot 2015-04-24 at 15.06.14

  • 対応言語に「英語」を追加しました。右上メニューから変更することが出来ます
    • ヘルプページなど、まだ対応していない箇所もございます
  • ソースファイルの全文表示に対応しました。HTMLなど、テキストベースのファイルは「トランク」から全文表示させることができます
    • これまで通りプッシュ履歴とトランクのファイル詳細ビューでは、差分のみが表示されます

< 改善 >

  • 指定したフォルダにプロジェクトを設定できるようになりました
    • これまで指定したフォルダの中に、プロジェクト用フォルダを作成しておりましたが、今後指定したフォルダがプロジェクトフォルダとなります
    • 既にファイルが存在する場合は、設定されたフォルダと同階層に既存のファイルを退避します
  • ネットワーク再接続時の挙動を変更しました
  • Wikiを削除できるようにしました
  • 画像プレビューの作成サイズを最大(縦横いずれか)2000px に変更しました
  • 全体的な品質改善を実施し、以下の様な効果を望めます
    • プロジェクト作成時の待ち時間短縮
    • 画像プレビュー制作時の時間短縮

< 以下のバグ対応 >

  • Wikiまたはタスク入力画面にて編集をすると上部が一部きれて表示されてしまう現象

< 対応中のバグ >

  • 一部ユーザー様で以下の現象をご連絡いただいております
    • プロジェクト作成直後に「トランクと同期しています…」のまま止まらない
    • ファイルを作業フォルダにコピーしてもuniversionsが検知しない

上記対処方法としまして、該当のユーザー様にはお手数ですが以下手順をお試しください。
対処手順 : http://docs.universions.com


これからもユーザーの皆さまからのフィードバックをサービスに反映させていきます!
ご意見ご要望どしどしお寄せ下さい!

Last updated:2014-12-25

要望フォーラムの追加、UIの改善を実施。さらにタスクの編集がより簡単になりました(2014-12-25 ver.1.33)

※Mac版はアプリの再ダウンロードの必要はありませんが、Windows版は起動時に新アプリのDLが促されます。(これまでのアプリでもuniversionsをお使いいただけます。)

スクリーンショット 2014-12-25 13.39.51

< 新機能 >

  • ご要望フォーラムを追加しましたこちら
    • ユーザーの皆さまからのご要望をリスト化。投票で要望への取り組みの優先度が変わります。また、現在計画中の改善内容も随時追加して皆さんからの意見を受け付けられるようにしました。

< 改善 >

  • お問い合わせフォームを変更しました(右下の?の吹き出しです)
  • 全体的なUIを改善
  • タスク一覧からタイトルを編集できるようになりました
  • タスクの詳細の編集モード時のUIを改善しました
  • 同期完了時にメッセージを表示し、トランクの自動ロードをしないようにしました
  • トランク表示とプッシュ履歴表示のパフォーマンスを改善しました
  • gitをバージョンアップしました

< 以下のバグ対応 >

  • Windowsでローカルファイルの親フォルダを開けない場合がある
  • 画面全体でスクロールが発生し、下部に余白ができる場合がある

これからもユーザーの皆さまからのフィードバックをサービスに反映させていきます!
ご意見ご要望どしどしお寄せ下さい!