Last updated:2014-11-20

リリース機能の使用方法


slack-imgs.com

本番サーバーや外部のサーバーへuniversionsで管理しているファイルを簡単にリリースできる機能です。

リリース機能の注意点をお読みいただき、ご了承の上使用してください。

まず、外部サーバーのFTP接続情報を設定します

Screen Shot 2014-11-20 at 01.43.16

項目 入力する内容
FTPホスト名 FTPサーバーのホスト名
FTPユーザー名 FTPサーバーのユーザー名
FTPパスワード FTPユーザーのパスワード
ルートパス サーバー事業者から指定がある場合(デフォルト:/)
ポート番号 サーバー事業者から指定がある場合(デフォルト:21)

※ WordPressプロジェクトの場合、WordPressのコアファイル(wp-adminやwp-includes)のある場所をパスに設定してください

  • リリースすると、トランクの中身がルートパスに指定された場所直下に転送されます
  • トランクの中にないファイルは削除され、トランク内と同様のファイル構成になります
  • 読み込み権限がない場合など、FTP接続時に一部ファイル権限の変更を行う場合があります

手動でリリースする

Screen Shot 2015-11-23 at 22.44.32
現在の最新版を、指定したFTPホスト(外部サーバー)へリリースします。

スケジュールでリリースする

Screen Shot 2014-11-20 at 02.09.50
最新版を、指定したFTPホスト(外部サーバー)へ指定した日時にあわせてリリースします。

リリースに関する諸注意

  • リリース中はコミットやリリース作業中の重複するリリースは行えません
  • リリース完了後、プロジェクト作成者へメールにて結果を通知します
  • スケジュールリリースの場合、スケジュール日時までに変更を加えたものがリリースされます
  • 公開しているサーバーへのリリース、特に初回はリアルタイムでの成否を監視してください

リリース機能の接続に関してよくあるご質問